地球の遊び方~ タイの風俗から南米の置屋まで

読者の海外風俗体験記

第1419回 真夏のバンコクでニューハーフ体験 by 青の炎

 前回、澳門の1175回と1176回の体験記で投稿した「青の炎」です。今回は、タイのバンコクに出撃しました。2007年8月のとても暑い日のことでした。

 バンコクでの滞在は、ネットで連れ込みOK、ジョイナーフィーがない「グランド・ビジネス・イン」(スクンビットsoi11)を予約しました。宿泊料はダブルで一泊5000円くらいだったと思います。部屋は綺麗で、セキュリティーもしっかりしていて2004年に開業とあって新しい感じです。

 一番のおすすめは、ナナプラザに徒歩でいけるほど近いことです。スカイトレイン「ナナ駅」にも近いので普通の観光にもとても便利です。

ついでにソイカウボーイにも徒歩10分くらいで、ゴーゴーバーから一緒に手をつないで歩いてホテルまでいけます。露天で食べ物を買いながら、これからSEXする相手といちゃいちゃしながらホテルまで戻るのは気分が最高に高揚する瞬間ですね。性欲と食欲を一緒に満たせるなんて。

 さて、今回はソイカウボーイで2人、ナナプラザで1人×2日+1人(ニューハーフ)を体験したので、写真とともに報告します。

(1)

 スワンナプーム空港へ着いたら、バスに乗りホテルへチェックインしたらすぐにカウボーイへ乗り込みました。着いたら何件か覗いて、バカラに入りました。しかし、タイについたばかりで、早く女をゲットしてSEXしたいという気持ちが先行して、初日に痛い目にあいました(涙)。

判断ミスは、二つあります。この女は確かに美人でしたが、よく見れば結構な歳であること、さらにダンサーにように水着・下着ではなく服を着ていたことです。

もうひとつ、帰りにコンビニに寄ったとき飲み物やお菓子を自分が払うのはいいのですが、電話カードみたいのを買って、平然とこちらに請求しおつりも渡さなかったことです。今思えば、ここでこんな性格の悪い女は帰せばよかったと思います。

 ホテルについて服を脱がしたら、なんと全身おっぱいもおしりもたるんでおり黒いあざ?シミ?みたいなのがあり一気にやる気が失せました。しかも、手首をみるとリストカットの痕が何本もあり・・・。

しかし、男のさがといいましょうか(笑)、顔は美人だったので、布団をかぶって、体を見ないように正上位でイきました。

さらに悪夢が押し寄せます!なんと、今までシャワーから出てきたら腕を見せてボツボツが出来たから早く帰りたいというのです。

最初からあったジンマシン?みたいなのをみせてあなたのせいでこうなったと言ってきて、ロングの金額を請求してきます。

ショートならまだ分かりますが、ロング代くれないと警察を呼ぶとも脅してきました。この場合どうすればよかったのか、ホントに呼ぶかは分からなかったが、海外で警察に厄介になるのは面倒なので金を払ってたたき出しました。

夜に女一人で帰すとフロントから、「YOU.OK?」と連絡があり睡眠薬強盗やトラブルを防いでくれるセキュリティーに少し安心しました。

(2)

 次の日は、日中はタイの王宮や寺院を目いっぱい見学し、また夜になったので、懲りずにカウボーイに出撃しました。今度は、昨日のような失敗をしないようにとまず、若い娘、次に露出の激しい子でダンスを見ながら体を見ることが出来る娘、に注目して「ローハイド」か「ロングガン」でトップレスで踊っていたおっぱいの大きい真鍋かおり似の子をロングで連れ出しました。

この子は、タイ北部から出てきたばかりで恥ずかしがっていました。カウボーイの出口で北部料理の焼き鳥とビニールに入ったもち米を買って、ホテルで二人で食事をしました。

しばらく、ベットに座ってテレビを見ていたので、その子の後ろに座って弾力のある巨乳を思う存分もみもみしました。したのほうも女の子がテレビを見ていることをいいことに、後ろからくちゅくちゅと音が出るほど触っていたらその気になってきたみたいで本番開始です。

乳首から始まって、だんだん下に移動してきてフェラに移りました。初々しくて気持ち良さはまだまだですが、なんか興奮します。攻守交替でこちらから攻めて騎乗位から始まり、正上位で抱き合うように突いて、後背位で若い子を犯すように突きます。

ここで、日本では出来ないような後ろから馬のように覆いかぶさるような体位で可哀想だけどガンガン突いてゴム付中だしでフィニッシュ。写真を撮らせてもらうと自分からポーズをとってきて、ノリノリでした。翌朝まだ寝ている彼女に後ろからおちんちんをすり寄せて、後ろから挿入して終了。

(3)

また、その日はフアランポーン駅から電車でアユタヤへONE DAYトリップ。アユタヤの駅に着いたら貸切公認ガイドを4-5時間チャーターして主要なアユタヤの遺跡を見て回りました。暑さで限界がきて、30分遅れの電車に乗ってバンコクへ帰りました。

ひと休みして、このHPの友達募集であらかじめ知り合った人と合流してナナに繰り出しました。 このHPの友達募集は韓国のときもお世話になり、みんないい人ばかりで趣味も同じでとても助かっています。

 まず、レインボー1.2.3を見て回り、自分のお気に入りのエンジェルウィッチでショーを楽しみました。ここはちょうど良い広さで席がすり鉢状になっているので見やすくて、音楽もロックとかで楽しいです。エロい水着やコスプレで本格的なショーがあるのでコーラだけで安くつきます。

最後は全裸になるので気分は上々、あそこも上々です。気になる子はいたのですが、ショートのみだったので諦めて、レインボー2に行きました。ここで、ロングでペイバーした子は、いかにもタイ人というほど肌が茶色で顔もタイ人でした。

タイに来たのだからタイの素朴な子も味わってみたかったのです。化粧気もなくホントに恋人系でした。小柄だったので未成年?と思ったぐらいです。おっぱいも決して大きくなく、マシュマロのようでした。

 次の日の夜、ナナに物色しに行き昨日のことを忘れて、同じレインボー2に入ってしまい、私を見つけたら飛んできて抱きついてきました。しまったと思いながら、ぐんぐん体を寄せてきて抱き合いながら、「今日もお願い」と甘えてきたのでついつい連れ出してしまいました(笑)。

もうこのころには、情が移っていたのかもしれません。ホテルまでに、ドリアン(初体験)を買い手提げに入れて部屋まで行こうとしたら、フロントで「NO.NO」と言われ、そこのホテルのレストランで食べろと言われたので二人で笑いながらジュースと一緒に食べてから部屋へ行きました。

 ここで、面白い遊び方をご紹介します。実は、バンコクに行く前にアダルト通販サイトで、ローターと紫や黒とのエッチな下着を何着か買い(郵便局止めで) 、もって行ったのです。もう気心も知れたので、そのセクシーな下着で、恥ずかしながらファッションショーをしてもらいました。

穴あきパンティーとかもあったので、立ったまんま下着の穴から観察したり、違う下着ごとに近くに来てもらって乳首やあそこをいじくっていたら、本気でまんこがぬるぬるになってきて、勝手に私をベットに倒して、自分でまんこにおちんちんを入れて、自分で腰を振って騎乗位でイってしまいました。

わたしも気持ちよかったのですが、イってはなかったので今度は自分のペースで相手の腰を押さえつけてSEXしました。最高に興奮したのを覚えています。

 彼女は敬虔な仏教徒で、ベットの足元に置いてあったアユタヤでもらったミニ経典をみて、「仏様のものは足元に置いてはダメよ」といい私たちの枕元に置き直していました。翌朝、ホテルのレストランでおすすめタイ料理の朝食を一緒にとり、「次はいつタイに来るの」とか何でもない話をして分かれました。

(4)

 最終日、2日目にニューハーフショーを見に行ったのを思い出して、夜出発なのに7時頃、チェックアウトしてナナの「カスゲード」へ行きました。時間もおしていたのですぐに交渉して、ナナプラザの4階の部屋でえっちしました。

初めてのニューハーフで、何をどうすればいいのか分からなかったので、任せていたらおちんちんを目の前に差し出してきて口に含め、と言ってきます。

意を決してフェラしてみましたがなんともいえない気分になりました。向こうも舐めてきて、ちょっと気持ちよかった・・・。

おっぱいとかは少し硬かったけど爆乳でした。そうこうしてるうちになんと、お尻の穴に入れられてしまい、これは全然気持ち良くなかったです。

たぶん何度もやれば苦痛も快感にかわるのかな。

交代して自分もおちんちんをお尻の穴に挿入して、すごい締め付け攻撃にあいすぐに発射してしまいました。

なんかイケナイことをしているようで、なんともいえない気持ちになります。

こっちのほうに目覚めるとヤバイかも、今度はもっとかわいい子を試してみようかな。

あと、このHPでもタイのニューハーフ体験についてもっとあると嬉しいです。

お仲間の皆さん、宜しくお願いします!!!

みんなの海外風俗体験記を募集中です!投稿は こちら!から

旅は道連れ 世は情け「一緒にGOGOでも行きませんか?」 友達募集BBS