地球の遊び方~海外風俗情報 タイの風俗から南米の置屋まで

読者の海外風俗体験記

第2684回 釜山・美人床屋 2016 by 放浪者X

釜山の風俗と言えば、緑町、エスコートアガシが代表的ですが、今回の旅ではローカル風俗、美人床屋を体験してきました。

今回、私が訪れたのは、凡一洞エリアの国際ホテルの近くにある、Wモーテルの一つ奥の通り(地下鉄1号線・凡一駅側)にある美人床屋。

見た目は日本の床屋と同様に赤白青のポールが建っており、恐らく昼頃から営業していると思います

怪しげな雑居ビルを入っていくと、※※床屋と書いてあるドアがあるので、迷わずに解りました。

ドアを開けると、中年の親父がハングル語で話しかけてきます。

もちろん日本語、英語は通じませんでした。何とかやり取りができ、とりあえず前払いの100000Wだそう。

奥に誘導されると、キレイとは言えない入口がカーテンで仕切られた部屋に案内されました。

このような感じの部屋があと、6部屋程あったと思います。

この時点で、スベったなと思い帰ろうかと思いましたが、先払いでお金も払い、ましてや言葉も通じ無い、ネタとしてそのまま留まりました。

3分程すると、アガシの登場です。部屋が本当に真っ暗で、アガシの顔ははっきり見えませんでしたが、恐らく30歳前後でスタイルも良く、まあまあと言った所です。

服を脱ぐように指示され、パンツ一枚のまま、マッサージの開始。

建前として床屋ですので、散髪等のサービスはありませんでしたが、10分程度のマッサージがありました。

お世辞にも上手いとは言えませんでしたが、緑町のアガシ達に比べると、最高のサービスです。

もちろんマッサージ中のお触りはOKでした。胸はBかCカップ程で、乳首がかなり立っていました。

下の方はお触りNGのようで、ここは緑町と同じですね。

マッサージが終わると、いよいよスペシャルマッサージの始まりです。

シャワーが無いので、ウェットティシュでサラッと拭いて、プレイ開始です。

乳首舐めから始まり、ボディをじっくりと舐めてくれ、フェラチオもじっくり時間をかけて丁寧にしてくれました。

緑町とは大違い。そのままコンドームを装着して挿入。

ベットの構造上、騎乗位以外での体位は不可能みたいです。

木製のベットのようでギシギシ音を立てながら、暗闇でのプレイもなかなか面白かったです。

最後に栄養ドリンク的なものを頂きました。

メリット・・・昼間から気軽に行ける。マッサージが少しある。

デメリット・・・アガシを選べない。部屋がキレイでない。シャワーが無い。100000Wは少し高い。

私個人的にはデメリットが多く、恐らく最初で最後の美人床屋になると思います。

緑町はサービスが悪いですが、ルックスが良いのでまだ我慢できますね~。

釜山市内には至る所に美人床屋がある(最近は減ったようですが)あるので、勇気ある方は一度お試しあれ!

放浪者X氏 その他の投稿
第2681回 2016年も緑街は健在 by 放浪者X 画像
第2684回 釜山・美人床屋 2016 by 放浪者X 画像
第2687回 マカオでサウナをハシゴ by 放浪者X 画像
第2688回 セブの夜は熱い! by 放浪者X 画像
第2689回 ハンド専門店で大満足 by 放浪者X 画像
第2691回 バンコクの美熟女 by 放浪者X 画像
第2698回 バンコクはパラダイス by 放浪者X 画像
第2699回 第2699回 釜山・海雲台の置屋 by 放浪者X 画像