地球の遊び方~ タイの風俗から南米の置屋まで

読者の海外風俗体験記

第2757回 「ノスタルジックを味わいました」by 台湾大好き

先月5月末に台北に行きましたが、デート嬢派遣の中條クラブを利用しました。

良い娘が来てくれた。

大昔、台北に出張で来た時、この遊びにハマッたキッカケを作ってくれた娘に感じが似てた。

大昔、クラブで朝までロングで持って帰ると、ホテルに帰る前に一緒に夜食を食べました。

当時は美味しい店屋の情報収集もしたかったので、そう言う店を教えて欲しいのもありました。

それとか夜市等に寄って屋台料理等を食べてブラブラしました。

で、ホテルに帰って寝る前にメインイベントを1戦して、明け方、寝起きに1戦して、その後、一緒に外に早餐屋なんかに行って別れのコーヒーを飲んだんです。

情があって古き良き時代でした。

それと同じ事を中條さんの所の娘は、してくれました。

去年暮れ頃、林森北路のクラブに行って横についた小姐をロングでお願いしました。

飲み放題の終了時間は10時半頃だったので、一緒に夜市あたりに行こうと思ったら、店の都合らしく駄目で、深夜12時頃にホテルに来る形でした。

ま、やる事はやってくれたけど、朝は終わったらサッサとシャワー浴びて「じゃ、時間だから、再見!」って帰って行った。

事務的で味気なかった。

中條さんの所の娘は、着替え終わって終了の約束の時間15分ぐらい前に、私に話して来ました。

「ね、お腹空きませんか?このホテルの近くに美味しい早餐屋があるのよ。一緒に食べに行かない?」

思いもよらなかったので、結構驚きました。

私が「え、でももう時間でしょ?」と言うと

彼女は「まだ、15分位あるし少しぐらい過ぎても大丈夫。蛋餅が美味しいのよ。良いですか?行こうよ~」

当然一緒に行きました。

内心、とっても嬉しかった。

この遊びにハマッたキッカケを作ってくれた昔の台湾娘は、ガサツで強引で、わがままな面はあるけど、明るくて心優しい娘でした。

それを思い出させてくれました。

次回、台北に行く時は又、お願いするつもりです。

その時に彼女がいてくれるといいですけどね。

以上です。

みんなの海外風俗体験記を募集中です!投稿は こちら!から

旅は道連れ 世は情け「一緒にGOGOでも行きませんか?」 友達募集BBS